ファーストフード店でバイトしようっ!

学生はファーストフードバイトがおすすめ!

学生はファーストフードバイトがおすすめ!

ファーストフード店ならバイト初心者でも安心!

ピックアップ

ピックアップ

バイト初心者でも簡単

ファーストフード店のお仕事は簡単なのでバイト初心者でも安心して働くことができます。主な仕事内容について確認しておきましょう。

初心者でも安心な理由はマニュアルにアリ

バイト初心者でも簡単

バイト初心者でも簡単

ファーストフード店のバイトは一人であらゆる仕事を担当している印象があります。しかし初心者でもすぐに働けるようなマニュアルがありますので安心してください。今回はファーストフード店での仕事内容とメリットなどを紹介します。

ファーストフード店の仕事内容とは

ファーストフード店を利用する学生の方も多いと思いますので、なんとなく働きぶりを知っていてどのような仕事内容なのかを理解している人も多いでしょう。まず基本の仕事内容として「レジ係」があります。お客から商品のオーダーをとり調理スタッフに伝えます。会計をしたりクーポンを確認したりするのも大切な仕事です。
そして「調理」の仕事です。ファーストフード店はレストランのようにホール係とキッチン係がはっきりと別れていません。場合によってはどちらも担当をするというのが基本スタイルになります。ハンバーガーを作ったりポテトを揚げるなどします。「清掃」も大切な仕事です。床に落ちているものを拾ったりテーブルを拭いたりして清潔感を守ります。トイレ掃除やたまったゴミを捨てる仕事もあります。

初心者でも安心して働ける理由

一見やることが多いファーストフードのバイトですが、初心者でも安心して働きはじめることができます。なぜならほとんどの作業がすでにマニュアル化されているからです。バイトの前に一定期間研修を受けることで誰でも仕事を一人前にこなすことができるようになっています。調理に関しても、工場でほとんどの工程が終わっていて店内では仕上げを担当するだけですので、調理経験がなくても難しいことはありません。またファーストフード店はスタッフが一丸となって働く傾向があり、スタッフのチームワークを大切にしている職場が多いです。バイトに入りたての人に対してもフォローがあり指導もしてくれますので安心して働けると思います。

バイトをするメリット

ファーストフード店でのバイトのメリットは勤務時間を自由に選べるところでしょう。早朝から夜中まで営業しているお店や24時間営業のお店も珍しくありません。そのため、早朝や深夜など自分が希望する時間帯で勤務することができます。時間帯によっては時給が高くなりますので、その時間帯を狙ってバイトをするのもいいでしょう。またファーストフード店のスタッフは学生が中心でバイトの人数も多いので、シフトを自由に組みやすくなっています。
またスタッフのやりがいを持たせるために昇格制度などを採用しているファーストフード店が多くあります。仕事ができるようになるにしたがって立場も上がっていきますので、責任を持って仕事に取り組めますのでやりがいがあります。チャレンジ精神が強い人はぜひ上を目指して頑張って欲しいと思います。